40代に人気なプラン設計

40代になると子供もある程度落ち着いてきて、家を建てる時にシンプルでかつ機能的なものを選ぶ人が多いようです。


子供が大きくなった時の事を考えて、自分たち夫婦が二人で住むことになったとした時の事も考える人も多いです。バリアフリーなどももちろんですが、二人で住んでも落ち着いて暮らしていけれる様になっていものです。日本家屋のような昔の家づくりを好む人もいらっしゃいます。
yoshiokasoto.JPG

耐震的にも強く、用途にこだわらない家づくりを目指す人にはお勧めでしょう。
中には斬新な新しい作りを好む人がいますが、日本家屋のような和風設計も人気プランです。
子供が落ち着いていられる部屋、一年中快適な空間がいいですよね。
muraseribingu12.JPG

なので、シンプル空間に壁を自分で部屋を作れるところや、オープンスペースが多いなど40代ならではの家庭設計を主張できる自由なプランが人気となっています。
fukudadainingu.JPGmuraserofuto2.JPG

オープンスペースを利用した家が多くなってきたのは、親子のコミュニケーションを大切にする人が増えてきたこと、将来を考えての事が要因だといえます。


他の家と違った魅力を自分の家にこだわる人が多いのも40代ならではですね。
また、一番には太陽電池や窓からの光の照明、ごみ処理ができる家などのエコに申し込むのはこの時代の方々です。
terashimataiyou.JPG

自分の将来設計もそうですが、地球にやさしい未来も考えていると言えます。
子育てがある程度落ち着いた人は、自分の家が癒やしになることを求めていることが伺えますね。


プランを考えていくことは、家づくりをする上で、一番ワクワクするところですよね。自分らしい家が実現できるよう計画して行きましょう。

30代に人気なプラン設計

30代に人気なプラン設計は、自然とシンプルにこだわった家が多い様に思われます。
mutousoto.JPG

自然素材を使って、さらにシンプルなデザインを好まれる人が多いです。子供を持ち、子育ての環境も考えてナチュラルテイストにこだわっている人たちです。

基本ベーステで自然素材を使用したものから、オーナーセレクトで家の中を追加していくプランは特に人気です。
mutouribingu.JPG

本物だからこそ、長く住める、そんな家の仕上がりになっています。自然なものを使うと同じ注文住宅でも多少値段が上がりますが、そこはシンプルなデザインにしてもらう事で多少の調整をしてもらいます。


そして子供が大きくなった時に子供部屋を後から仕分けできるように設計している人が目立ちます。
今は子供が小さいから子供室も考えてないけど、将来的にきちんとした一部屋を与えようという親が多いでしょう。
mutoukodomositu.JPG

また、シンプルなデザインの中にエコを取り入れて、太陽光発電やIHクッキングヒーターなどをプランに入れる人も増えてきて、オープンエリアを好む若い30代ですが、堅実的に将来を見越してプランを立てる人が多いです。


また収納やウォークインクローゼットから、玄関の靴収納、書斎など機能的なインテリアを設計に入れられます。
これから物が増えていく事を見越して、きれいな家のままでいれられるように工夫されています。
aibasyuzu.JPG

家を建てる人の平均年齢が30代という、一番働き盛りですが、癒される家を好まれる人も多く、趣味の空間をしっかりと設計に入れられているのも特徴です。

20代に人気のプラン設計

20代に人気のプランはまず、洋風な造りで広く一部屋一部屋をとったものです。
洋風と言っても色々ありますが、特にコストを抑えたシンプルな住宅が人気で、ここ最近はよく注文がありますadachisoto.JPG

リビングに暖炉系を置いたり、台所も最新のシステムキッチンを導入。周りからもお手伝いができるのと、料理をしながら部屋が一望できるのがまた魅力です。
itousutobu2.JPGitoumiwatashi.JPG

また20代で家を建てるとなると、家庭設計に子供さんが入ってきます。
その中で子供にとって「いい家」とは何だろう、と考えられ、多くの人が庭のある家に住みたいと思われるようです。


外庭もそうですが、都会となると中庭で子供が自由に遊べるように、またその中でも、家事をしながら庭で子供が見れる様になど、活動的に子供が遊べるようにという願いとオープンエリエを多く好まれます。


今は庭付きで家を建てるのにはかなり厳しい時代だと言われていますが、そこは注文住宅の力で小さな庭から、家の中に庭も造ることも可能ではないでしょうか?


20代で家を建てられる人は、広い家を好まれる人が多いのか、ちょっと都会から外れた所で、広い家を建てる傾向にあります。まだまだ体力のある年代に、離れた所で広々と暮らすのが夢の人も多いようですね。


20代の多くが趣味をもって、子供と一緒に楽しめる家を考えています。アウトドアでキャンプなど外に出る機会が多い人は、そういった収納にこだわることも多いようです。
aokisoto.JPG

車を持っている人が多いので、駐車場も機能的になっているのも特徴です。

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム